デビュー35周年を迎えた“CASIOPEA”、昨年のツアーの模様を収めたライブ・アルバムを発表

NEWS by キーボード・マガジン編集部 2014/07/07

Print

キーボードに大髙清美を迎えCASIOPEA 3rdとして活躍中の同バンドが、“CASIOPEA”デビュー35周年記念作品として、ライブ・アルバム『TA・MA・TE・BOX TOUR』を7月16日に発売する。

本作は最新アルバム『TA・MA・TE・BOX』を引っ提げて昨年行われたツアー“TA・MA・TE・BOX TOUR”から、12月20日の東京・渋谷AX公演を収めたもの。
「DAYS OF FUTURE」を始めとする最新曲から「ASAYAKE」などの代表ナンバーを、CD2枚組全19曲というボリュームで収録している。
大髙清美のキーボード・プレイは特に冴え渡っており、トレードマークのオルガンのほか、エレピ、シンセを駆使したインタープレイを臨場感たっぷりに楽むことができる。
また、特典として、メンバーのインタビューや今回初公開のライブ写真などを封入。35周年というアニバーサリー・イヤーを記念する豪華な内容だ。

TUNECORE JAPAN