デトロイトの若き天才トラックメイカー、カイル・ホールが7月11日(金)AIRに初来日

NEWS by 編集部 2014/06/30

140630-kylehall-main

10代から注目を浴びてきたデトロイトの若き天才トラックメイカー、カイル・ホールが待望の初来日を果たす。

オマー・SのレーベルFXHEより弱冠16歳でデビューシングルをリリースした時から、デトロイトディープハウスの新世代アーティストとして大きな注目を集めてきた神童カイル・ホール。長らく待ち望まれていたカイルの初来日が7月11日(金)の夜、AIRを舞台に実現することが決定。2008年に立ちあげた自身のレーベルWILD OATSのみならず、UKダブステップを牽引するHYPERDUBなどからも良作を発表してきた彼は、ハウスの枠を超えたエレクトロニックミュージックの未来を担う気鋭のアーティストだと言える。2013年にリリースされた最新アルバム『The Boat Party』は、Resident Advisorの年間チャートで10位を獲得し、実力を見せつけてくれた。この若き才能を、国内からはDJ Nobuとsauce81が迎え撃つ。

Kyle Hall

140630-kyle-ph

11歳の頃にデトロイトのDJ Raybone JonesからDJを教えてもらい、Rick WilhiteやMike Huckabyのサポートを受け、10代前半にはラジオやクラブでのパーティーに出演。Omar Sのレーベル、FXHEからデビューシングルをリリースした16歳の時から、デトロイト・ディープハウス・シーンに現れた新世代アーティストとして注目を集める。2008年に自身のレーベル、Wild Oatsを立ち上げて以来コンスタントに作品を発表。Darkstarの“Aidy’s Girl is a Computer”のKyle Hall Remixはダブステップ界隈にも受け入れられ、UKダブステップを先導するHYPERDUBから“Kaychunk / You Know What I Feel EP”をリリースするなど、ハウスの枠を超えエレクトロニック・ミュージックの未来を担う才能として認められている。Warp、Clone、Hypercolour、Objektivityからも楽曲をリリース。DJとしても、Fabric (London)、Panorama Bar (Berlin)、Circo Loco @ DC 10(Ibiza)、Warehouse Project (Manchester)、Tenax (Florence)、Melkweg (Amsterdam)等の名だたるクラブでプレイしている。昨年発表したアルバム『The Boat Party』がResident Advisorが選ぶTop 20 Albums of 2013にて10位に選ばれた若き才能を見逃してはならない。

KYLE HALL Asia Tour

  • 日時:2014年7月11日(金)
  • 時間:22:00~
  • 場所:代官山AIR
  • 料金:3500円(フライヤー持参)、3000円(AIRメンバーズ)、2500円(23歳以下)、2000円(23時まで)
  • 出演:【MAIN】Kyle Hall(Wild Oats/from Detroit)、DJ Nobu(FUTURE TERROR/Bitta)、sauce81 ­Live­, You Forgot(Ugly.)
    【LOUNGE】ya’man(THE OATH/Neon Lights)、Naoki Shinohara(Soul People)、Ryokei(How High?)、Hisacid(Tokyo Wasted)
    【NoMad】O.O.C a.k.a Naoki Nishida(Jazzy Sport/O.O.C)、T.Seki(Sounds of Blackness)、Oibon(Champ)、mo2(smile village)、Masato Nakajima(Champ)

TUNECORE JAPAN