高木正勝×中納良恵×中村達也×森本千絵によるCM曲、制作時のセッションも収録しアルバムとなってリリース

NEWS by キーボード・マガジン編集部 2014/06/26

acw_h1~4_7mm+

昨年、高木正勝(p)、中納良恵(vo/EGO-WRAPPIN’)、中村達也(d/LOSALIOS、MANNISH BOYS)らがコラボし話題となった、オンワードのファッション・ブランド“組曲”のCM曲。その楽曲と、制作時のスタジオ・セッションを収録したアルバム『Bibliophina』が7月23日にリリースされる。

CM曲「Bibliophina Kumikyoku 2013 AW」は2分弱というコンパクトなサイズながら、緩急を付けたダイナミックな演奏を楽しめる1曲。
本アルバムではその形に辿り着くまでの膨大なセッションを、全8つのトラックで体験できる。
激しい演奏を繰り広げながら、同一のテーマを刻々と変化させていく様子や、アドリブで迫力のある演奏を聴かせる高木のピアノ・プレイには圧倒されること間違いなし。
また、アルバムの名義に名を連ねるアート・ディレクターの森本千絵がジャケットを担当。作品に独自の世界感を付与するアート・ワークにも注目したい。

TUNECORE JAPAN