ジャズ・キーボーディスト唐沢寧によるプロジェクト、n’sawa-saracaの1stアルバムが発売

NEWS by キーボード・マガジン編集部 2014/06/25

Forest_Dance_Rh2 (1)

ジャズ・キーボーディストの唐沢寧が立ち上げたプロジェクト、n’sawa-saraca。その1stアルバムとなる『forest dance』が7月25日にリリースされる。

本作に収められているのは、キーボード、サックス、ベース、ドラムス、パーカッションの5人編成によるクールなニュー・ジャズ・サウンド。
北欧ジャズやエレクトロニカからの影響も感じさせ、「jungle rain」ではポリリズムも導入するなど、ジャンルに捕らわれない新感覚のジャズ・ナンバーが詰まった1枚だ。
唐沢はフェンダー・ローズとアコースティック・ピアノをメインに演奏。
流麗なソロ・プレイから、ピアノの多重録音によるインプロビゼーションまで、多彩な奏法を聴かせてくれる。
“今のジャズ”を堪能できるこのアルバム、ぜひ手に取ってみてほしい。

n’sawa-saracaオフィシャルWebサイト

http://nsawa-saraca.wix.com/index

視聴ページ

https://soundcloud.com/yasushi-karasawa

ライブ情報

2014年7月11日(金)東京・THE ROOM
イベント名:DESTINATION
Guest DJ : 青野賢一 (BEAMS RECORDS)
開場:22:00
料金:2,000円(1ドリンク)
LIVE : n’sawa-saraca
唐沢寧(k)、井上治(ts)、大塚義将(b)、長谷陽介(d)、Nello(perc)
※アルバム”forest dance”を7/25の発売に先立って、会場で直接販売します。

DJ :OKA / SHIMODA / Jonathan Swifft / MULATA (E.G.O) / NARU (Unlimited)

THE ROOM 東京都渋谷区桜丘町15-19 第八東都ビルB1
http://goo.gl/maps/U6WKO

TUNECORE JAPAN