STONES THROWの長編ドキュメンタリー映画『Our Vinyl Weighs A Ton』の特別上映 会を渋谷WWWにて開催

NEWS by 編集部 2014/06/13

140611-ourvinyl-main

LAのインディレコードレーベルSTONES THROWの軌跡をつづった長編ドキュメンタリー映画『Our Vinyl Weighs A Ton(This Is Stones Throw Records)』の、特別上映会をWWWで開催することが決定した。

レーベルの歴史、背景、カルチャーをライブ映像や未公開秘蔵映像などでつづり、インディレーベルがグローバルに展開する理想の形を表現した、初のドキュメンタリー映画が『Our Vinyl Weighs A Ton(This Is Stones Throw Records)』。映画では、創立者であるピーナッツ・バター・ウルフのオリジナルでユニークな感性で、マッドリブからブレイケストラ、イエスタデイズ・ニュー・クインテット、J・ディラ、メイヤー・ホーソーン、アロー・ブラック、デイム・ファンクといった多彩でフレッシュな才能を輩出してきた、西海岸が誇るインディレーベルの18年の歴史を紐解いていく。

ピーナッツ・バター・ウルフとマッドリブが音楽監修を手掛けたア・トライブ・コールド・クエストのドキュメンタリー映画『Beats, Rhymes and Life』に続く、映像と音楽両面からその魅力を堪能できるドキュメンタリー映画である。

上映後はレーベルの創立者=ピーナッツ・バター・ウルフの超貴重なトークショーと、来場者とのQ&A、ラウンジフロアでアフターパーティも開催。チケットは100枚限定で販売中だ。

『Our Vinyl Weighs A Ton(This Is Stones Throw Records)』Documentary Film Special Screening

  • 日時:2014年6月30日(月)
  • 時間:開場20:00/開演20:30(上映時間1時間34分)
  • 場所:渋谷WWW
  • 料金:2000円(前売 100席限定)
  • 出演:トークショー/Q&A:ピーナッツ・バター・ウルフ、司会進行:MC RYU、アフターパーティ:DJ AFRA、and more

TUNECORE JAPAN