マシータが日本工学院八王子専門学校で ドラム・クリニックを開催!

NEWS by 編集部 2014/05/16

来る5月25日(日)に、日本工学院八王子専門学校ミュージックアーティスト科のオープンキャンパス+体験入学で、ドラマーのマシータによるドラム・クリニックが開催決定。BEAT CRUSADERS解散後、Hermann H.&The Pacemakers、後藤まりこ、中村一義、黒木渚、Superfly、木村カエラなど数多くのアーティストをサポートするなど、精力的な活動を続ける彼が、その多様な経験に基づいて、ドラム・テクニックやレコーディング秘話などを紹介してくれる予定。初心者から経験者まで、高校生をはじめ専門学校に進学を考えている人なら誰でも参加OKということなので、真剣にドラムに取り組みたいと考えている人は、この機会にぜひ参加してみよう。

マシータ ドラム・クリニックの詳細(日本工学院)

  • 開催日時:5月25日(日)[午前コース]10:00~[午後コース]13:00~
    (オープンキャンパス+体験入学は15時で終了します。
    マシータ氏のレッスンは午前・午後、各1時間強を予定しています。)
  • 開催場所:日本工学院八王子専門学校 ミュージックアーティスト科
  • 問い合わせ:0120-444-700(入学相談室)
    ※申し込み不要

マシータ

140516-maseeeta-main

1972年7月生まれ。山口県下関市出身。15歳よりドラムを始め、大学卒業後に上京。2003年にBEAT CRUSADERSに加入。2004年7月、SONYデフスターレコーズよりメジャーデビュー。以降は、Superfly、木村カエラ、いきものがかり、山下智久、観月ありさ、PUFFY、つじあやの などのレコーディングやライブサポートを務め、2010年にBEAT CRUSADERSが解散してから現在もなお、活動の幅を拡げている。

TUNECORE JAPAN