イギリスの音楽マーケット、「ザ・グレイト・エスケイプ」に バッファロー・ドーター、Mayu Wakisaka, TarO&JirOの3組の出演が決定!

NEWS by RandoM編集部 2014/04/01

gio

先日、アメリカツアーを成功させたBuffalo Daughterが、イギリスのブライトンで行われる、ヨーロッパの音楽マーケット「ザ・グレイト・エスケイプ」にショーケース・ライヴを行う事が決定。さらに、このイベントにはMayu Wakisaka、TarO&JirOの2組も出演する。

「ザ・グレイト・エスケイプ」はロンドン近郊のブライトンで行われ、2006年の立上げより、全世界から高い評価を受けているミュージック・マーケット。世界各国から選りすぐられた400アーティストが、ブライトン市内の30のクラブでその腕を競うというもの。そんな注目の音楽マーケットにおいて、3組の日本アーティストがショーケース・ライヴを行う事が決定。5月10日(土)の午後に、バッファロー・ドーター、Mayu Wakisaka、TarO&JirOの3組は、「JAPAN RISING」と題されたショーケースで、ヨーロッパ中の音楽ファン、音楽関係者、メディアの前でパフォーマンスを行う。また3組のアーティストはそれぞれ分かれて、5月10日(土)の夜に、別のクラブでライヴを行う予定だ。

13年ぶりのイギリスでのショウとなるバッファロー・ドーター、昨年の東京国際ミュージック・マーケット(TIMM)で海外の音楽関係者から高い評価を得たMayu Wakisaka、3月28日に香港で行われる、香港アジアポップミュージックフェスティバルに出演するTarO&JirOの3組のライヴには、とりわけ注目が集まり、ヨーロッパで日本アーティストへの熱狂が巻き起こることを予測させる。

TUNECORE JAPAN