Freedom C.G.R.のギター&ベースの魅力に迫るセミナーが開催、水樹奈々などの作品参加のギタリスト海老澤祐也による実演も

NEWS by RandoM編集部 2014/02/28

YuyaEbisawa

3月21日に池部楽器ロックハウス池袋で、オリジナル・ギター/ベースの制作を手がける「Freedom Custom Guitar Research」が、セミナー「Tone Shift & Live Performance」を開催。中川翔子、水樹奈々などの作品に参加するギタリスト海老澤祐也らを招き、トークとセッションを交えながら同社の製品の魅力に迫る。

イベントには、Freedom C.G.R.ギターの愛用者でもある海老澤祐也のほかに、ゲスト・ドラマーとして「菅沼孝三ドラム道場」、「Music Schoolオトノミチシルベ」でドラム講師をつとめる松尾啓史も出演、そのほかベースを加えたバンド形式のセッションが行われる。そこでは、Freedom C.G.R.社のオリジナル・モデル「Hydra」、「Hydra Classic」、「Dulake」などのシリーズに搭載されている、ギターとベースが持つ「生鳴り」自体をコントロールするシステム「ARIMIZO ONE POINT JOINT」の魅力を実演で体感することができる。また演奏に加え、Freedom C.G.R.代表、深野真氏の解説もあるため、より製品への理解が深まることとなりそうだ。

そのほかにも、当日の会場には、東京と大阪の池部楽器各店がストックするFreedom C.G.R.のレア・モデルやエフェクター、アメリカで行われる世界最大の楽器業界の祭典「The 2014 NAMM Show」で披露された24フレット仕様の「HYDRAシリーズ」などが集結する。さらに、新型ベース・プリアンプ、今回のイベントを記念して制作されたカスタム・ベース「RHINO 5st」のスペシャル・モデルのお披露目も。まさに、Freedom C.G.R.社のギター、ベースの魅力を存分に味わえるイベントだ。各モデルの試奏も可能とのことなので、ぜひともこの貴重な機会を逃さないでほしい。

Freedom Custom Guitar Research × 海老澤祐也 スペシャルセミナー&セッション“Tone Shift & Live Performance”

  • 日時:2014年3月21日(金・祝)14:00~16:00 ※開場13:30
  • 会場:池部楽器ロックハウス池袋ロックハウスイケベ池袋4F OM STUDIO
    (東京都豊島区東池袋1-36-1)
  • 料金:1,000円 (税込)
    ※池部楽器ロックハウス店頭にて販売(席数に限りがございますので、規定枚数がなくなり次第販売終了とさせていただきます)
  • 来場特典:Freedom C.G.R.オリジナルステッカー&ピック
    ※3月20日までに池部楽器各店にてFreedom C.G.R.のギター&ベースをお求め頂いた方は、当イベントにご招待させていただきます。
  • お問い合わせ:池部楽器ロックハウス池袋(TEL:03-3989-0069/e-mail:rockhouse@ikebe.co.jp) 担当:菅谷、井田

海老澤祐也著「な­ぜギターの速弾きがうまくならないのか」発売記念ギター・セミナー


TUNECORE JAPAN