コルグ、アナログ・シンセの名機「ARP Odyssey」の製品開発を発表

NEWS by RandoM編集部 2014/02/18

prototype

株式会社コルグが、ARP Instruments社共同創業者であるDavid Friend氏をアドバイザーに迎え、「ARP Odyssey」の製品開発を勧めていることを明らかにした。

ARP Odysseyとは、アメリカ電子楽器メーカーARP Instruments社が1972年に発表したアナログ・シンセサイザー。改良が重ねられ、1981年までロングセラーとなった歴史的名機として知られている。今回コルグのアドバイザーとして迎えられたDavid Friend氏は、ARP Odysseyの設計や数々の製品開発に携わり、後にARPの社長に就任した人物。現在は、ニューイングランド音楽院、バークリー音楽大学等の名誉教授なども務めている。

近年、コルグは「MS-20」を完全再現した「MS-20 mini」、「volcaシリーズ」を発表してきた。同社の卓越したアナログ・シンセサイザーにおける商品企画・技術力に加え、David Friend氏が携わることで、ARP Odyssey開発の準備が完全に整ったと言えるだろう。なお、製品の発表は2014年9月を予定しているという。

TUNECORE JAPAN