17歳女性シンガーのロード、第56回グラミー賞「年間最優秀楽曲賞」史上最年少受賞!

NEWS by RandoM編集部 2014/01/28

main

日本時間1月27日(月)(現地時間1月26日)にロサンゼルスで行われた「第56回グラミー賞授賞式」にて、ニュージーランド出身17歳の女性歌手ロードが、自身で作詞、作曲した楽曲「ロイヤルズ」で年間最優秀楽曲賞を受賞した。これは史上最年少での受賞となる。

獲得した年間最優秀楽曲賞はグラミー賞の主要4部門の1つであり、昨年はロックバンドのファン.(FUN.)が受賞した。またロードは同賞とあわせ、「ロイヤルズ」で最優秀ポップ・ソロ・パフォーマンス賞も受賞し、2部門を制覇。2013年6月に全米リリースされた受賞曲「ロイヤルズ」は全米、全英チャートで1位を獲得。iTunesでは世界40の国と地域で1位を獲得するなど、2013年を代表するヒット曲となった。同曲を収録した彼女のデビュー・アルバム『ピュア・ヒロイン』(全米9月、全英10月リリース)の日本盤は、2月19日に発売される。2部門受賞した勢いにのり、彼女の人気は全世界でますます高まっていくに違いない。

ロードの受賞コメント

共作者でプロデューサーのジョエル・リトルがいなければ、この場所にいることはありませんでした。
ソングライターとしての私を見守り続けてくれました、ありがとう。
この曲を爆発的にヒットさせてくれた皆さん、ありがとうございます。
ユニバーサルの皆さん、事務所のサイコー・エンタテイメントのみなさん、家族に感謝します。ありがとうございます。

 ロード「ロイヤルズ」

TUNECORE JAPAN