1960年代の若きザ・ローリング・ストーンズを収めた写真展がSOCIAL TOKYO GALLERYで開催

NEWS by RandoM編集部 2014/01/27

無題

今年、8年ぶりの来日公演を開催するザ・ローリング・ストーンズ。それに伴いSOCIAL TOKYO GALLERYでは、1960年代後半にカメラマン、ゲレッド・マンコウィッツが撮影したストーンズの写真展が開催される。

ゲレッドは、ストーンズの写真をオフィシャルからプライベートまで撮影、アメリカ・ツアーにも同行したカメラマン。彼が撮影した写真はアルバムのジャケットにも採用されており、熱狂的なストーンズ・ファンからも高い人気を誇る。

今回の写真展は、1965年から67年までに撮影されたストーンズのオリジナル・メンバー5人(ミック・ジャガー、キース・リチャーズ、ブライアン・ジョーンズ、ビル・ワイマン、チャーリー・ワッツ)の写真を中心としたもので、約30点が展示。世界的な名声を得る前の、若きストーンズの姿が確認できる。またそれと同時期にゲレッドが撮影したジミ・ヘンドリックス、マリアンヌ・フェイスフルのアンコール写真展も開催。作品はすべて購入可能となっている。

写真展開催に際して、ストーンズのメンバー写真を配したフォトTシャツ5点も新たに制作販売される。来日公演に足を運ぶファンはぜひともチェックしてほしい。

The Rolling Stones and some images from rock’n roll of the 60′s Original photos by Gered Mankowitz

  • 期間:2月21日(金)~3月9日(日) 13:00~19:00
    ※最終日、3月9日は17時閉場
  • 会場: SOCIAL TOKYO GALLERY

The Rolling Stones ツアー・トレイラー

TUNECORE JAPAN