ベルリンの最先端カルチャーを体験できるイベント「AFTER 25」が3月1日に開催決定

NEWS by RandoM編集部 2014/01/28

after25

ベルリンの壁崩壊から25年経過した東京とベルリンを繋ぐカルチャーイベント「AFTER 25」が3月1日に開催される。

「これからの都市の社会的、経済的発展に、アートとサブカルチャーは欠かせない要素になる」をコンセプトにしたベルリンのカルチャーを体感できるカンファレンス&クラブ・イベントの開催が決定した。

ドイツ文化センターで行われるカンファレンスではBerlin Club Commission、Native Instruments、斉藤貴弘(斉藤法律事務所/Let’s Dance 署名推進委員会)、HolzMarkt Projekt (KaterHolzig)、Tobias Rapp、EyeEm & MORETRAXといった面々が参加し、サブカルチャーとアートが生み出す経済効果、政治への市民参加の在り方、都市設計戦略などをディスカッションしていく。

さらに、夜の部のクラブイベントはドイツ文化センターから代官山UNITに場を移し、日本初となるROBERT HENKE aka MONOLAKEの新パフォーマンスLUMIÈRE、Burnt Friedman、GUENTER SCHICKERTがライブパフォーマンスを披露する。東京でベルリンの最先端カルチャーを体験できる一日になること間違いなし。

 AFTER25 カンファレンス

  • 日時:2014年3月1日(土) 13:00 – 19:00
  • 会場:ドイツ文化センター
  • 料金:無料(招待枠及び一般応募)
    応募開始:2月5日(http://www.after25.deをご確認ください)
  • 出演:Marc Wohlrabe/Native Instruments/Kater Holzig/斉藤貴弘/筑波遼太郎他

AFTER 25 NIGHT PROGRAM

  • 日時:2014年3月1日(土) 23:59 – 05:00
  • 会場:UNIT
  • 料金:4,000円
  • 出演:ROBERT HENKE aka MONOLAKE/BURNT FRIEDMAN/GUENTER SCHICKERT/DJ NOBU/DJ SODEYAMA他

TUNECORE JAPAN