ヤマハが米音響メーカーLine 6を完全子会社化

NEWS by RandoM編集部 2013/12/25

ヤマハ株式会社が、ギター周辺機器やワイヤレス・マイクなどの開発、製造、販売を行うLine 6社を完全子会社化することがわかった。

合併に際して、現金を対価とした逆三角合併方式を採用。ヤマハが設立する合併準備会社とLine 6を合併させることで、存続会社となるLine 6がヤマハの完全子会社となる。これらの子会社化は法的な手続きを終えたあと、2014年1月末日までに完了を予定している。

Line 6は、ギター・レコーディング用のアンプ・シュミレーター「POD」、モデリング・ギター「Variax」など、ギタリストのために新たな製品の開発を続けてきたブランド。そのほかにもPA機器や、ワイヤレス技術を基盤とした商品を拡充し、多くのミュージシャンに支持されてきた。ヤマハは、同社を完全子会社化することにより、ギター周辺機器や、PA機器商品を拡充、両者のブランド力を組み合わせ、楽器、音響機器領域での成長加速を目指していく。

TUNECORE JAPAN