六本木ヒルズで行われたファン交流イベントにAI×加藤ミリヤ×VERBALが登場

NEWS by RandoM編集部 2013/12/24

131224-reebok-main

スポーツだけでなくライフスタイルブランドとしても知られるリーボックが、歌手のAI、加藤ミリヤ、ラッパー兼リーボック クラシックのアジア圏のクリエイティブディレクターを務めるVERBALを招き12月22日(日)に「リーボック フィットハブ 六本木ヒルズ」で行われたイベントに一日店長として参加した。

リーボックから一足早いクリスマスプレゼントとして企画された今回のイベントは、リーボック クラシックが誇る名作シューズ「Freestyle(フリースタイル)」に捧げられた楽曲『RUN FREE』で初コラボレーションを果たした、歌手のAI、加藤ミリヤ、VERBALの3名が、「リーボック フィットハブ 六本木ヒルズ」に集まり、一日店長を務めた。交流イベントにはフリースタイルの購入者から選ばれた、3名のキッズを含む22名のファンが参加し、シューズとサイン入りCDの手渡しにファンも大興奮。イベントを終えて、AIは「一日店長なんて初めて。みんなに会えて、靴も手渡せて楽しかった」とコメントしている。

『RUN FREE』のプロモーションムービーは、VERBAL氏が特別エディターを務めるリーボック クラシックのWEBマガジン「R+CLASSIC in TOKYOで観覧か可能。また、Freestyleの購入者15万人に『RUN FREE』の非売品CDがプレゼントされるキャンペーンは、「リーボック フィットハブ 六本木ヒルズ」やオンラインショップで2014年2月28日まで実施しているので、お見逃しなく。

131224-reebok-1

TUNECORE JAPAN