音楽、アロマ、リラクゼーションサービスを融合させたチルアウト空間が渋谷駅から徒歩5分の場所に登場

NEWS by RandoM編集部 2013/12/05

C_3

アンビエントミュージックとアロマの香りでリラックスしながらリラクゼーション・サービスを受けられるチルアウト空間「CHILL SPACE《Total Relaxation with Music and Aroma》」が、渋谷クロスタワー2Fにオープンした。

「CHILL SPACE」は、環境音楽を意味する「Ambient」と、治療、癒しなどの意味を持つ「treat」とを掛けあわせた造語「Ambien:treat(アンビエントリート)」をコンセプトに誕生。アンビエントミュージックとアロマの香りに包まれた心地よい空間で施術を受けることで、深いリラクゼーションへとアテンド。日常のストレスからの解放や回復、仕事の効率アップへと導く。

また、1日2組の予約者限定サービス「Chillout Session」も用意されている。セラピストによる施術を受ける際に、厳選された国内外のアーティスト/DJがミックスした音楽を好みでセレクトできる。オープニングに音楽を提供するアーティストは、テクノシーンを代表するデトロイト出身のプロデューサー/DJであるジェフ・ミルズ(Jeff Mills)と、心地良いアンビエント・ミュージックを世に送り出す日本のアーティスト、DJ YOGURT & KOYAS。ジェフ・ミルズは、人間の脳を癒す特殊な音のコレクション『The Healing Channel』を提供。DJ YOGURT & KOYASは、イギリスのハウスユニット、ザ・ケイエルエフ(The KLF)が生み出したアンビエントの名盤『Chill Out』を再構築した『Chill Out (DJ YOGURT & KOYAS’s 60 Minutes CHILL SPACE Journey)』を提供する。今後もさまざまなアーティストやDJとのコラボレーションを予定しているとのことなので、楽しみにしておこう。

TUNECORE JAPAN