楽器リサイクルプロジェクトで集まった190本の楽器が途上国へ

NEWS by RandoM編集部 2013/11/15

TOP画像

島村楽器が10月1日~31日に行った「楽器で世界を笑顔にしよう~楽器リサイクルプロジェクト~」で190本の楽器が集まり、すぐに使用可能な楽器は年内に、修理が必要な楽器は来春をメドに途上国の子供たちなどに贈られる。

環境・社会に役に立つCSR(企業の社会的責任)活動の一環として行われた「楽器で世界を笑顔にしよう~楽器リサイクルプロジェクト~」。修理可能で電気の供給がない途上国の子どもたちにも演奏できる木管楽器、金管楽器、弦楽器、ギターが募集された。その結果、1ヶ月間の応募期間でアコースティック・ギター69本を含む190本の楽器が集まった。そのまま使える楽器はクリーニングと弦交換などを実施し、その他の楽器は島村楽器が運営する音楽学校・代官山音楽院で修理・再生を実施。世界の子供たちや国内の児童養護施設などに提供される。

TUNECORE JAPAN