蓮沼執太フィルが1stアルバムリリース、タイの大型野外フェス出演も

NEWS by RandoM編集部 2013/11/12

22

蓮沼執太フィルが2014年1月に初のフル・アルバム『時が奏でる|Time plays — and so do we』をリリースする。また12月にはタイのフジロックと呼ばれる、同国最大級の野外イベント「ビッグマウンテン・フェスティバル 2013」の出演も決定。来春には、アルバムリリースに伴った10箇所程度の全国ツアーも予定されている。

同バンドは2010年にOval(オヴァル)のジャパンツアーを機に結成された。プレイヤーには、YMOや高橋幸宏のサポートも務める権藤知彦、相対性理論やトクマルシューゴでもプレイするイトケン、舞台音楽の名手としても知られる大谷能生など、日本の最前線で活躍するミュージシャンが多数名を連ねており、その個性的な楽器編成においても異彩を放っている。現時点ではタイの野外フェスのほか、DOMMUNEが主催するHARAJUKU PERFORMANCE+に出演が決定。現在プレ・オープンしているアルバム特設サイトでは予告動画を公開しており、12月1日に正式オープンを迎える。

TUNECORE JAPAN