ピーナッツ・バター・ウルフが2年ぶりの来日公演で音楽と映像を融合させたパフォーマンスを披露

NEWS by RandoM編集部 2013/11/08

1115_event2

西海岸を代表するレーベル、STONES THROW主宰者のピーナッツ・バター・ウルフやデイム・ファンクらが、11月15日に渋谷VISIONで開催される「STONES THROW JAPAN TOUR 2013」に出演。同イベントで、日本初公開となるSTONES THROWのドキュメンタリー映画「Our Vinyl Weighs A Ton」も上映される。

「STONES THROW JAPAN TOUR 2013」のメインアクトであるピーナッツ・バター・ウルフは、80年代末に活動を開始して以降、DJとしての活動のみならず、レーベル運営やプロデュース・ワークなどをつうじてヒップホップ・サウンドを発展させ続けている。2年ぶりの来日公演となる今回は、ミュージックビデオを中心に音楽と映像を融合したライブセット「Video DJ」を披露する。さらに、STONES THROWから年内にスヌープ・ドッグとのコラボレーション・アルバムをリリースする、モダンファンク・アーティストのデイム・ファンクが、DJセットとソロでライヴを行う。ほかにも、やけのはらやDJ SARASA、Zen-La-Rockらが出演する。また、Stones Throwをフィーチャーしたドキュメンタリー映画「Our Vinyl Weighs A Ton」が、イベント内に字幕つきで上映。こちらは、所属アーティストのライブ映像や未公開の秘蔵映像、レーベルの歴史や背景などが収録されている。

STONES THROW JAPAN TOUR 2013 feat. Peanut Butter Wolf & DāM-FunK

  • 日程:11月15日(金)
  • 場所:SOUND MUSEUM VISION(渋谷)
  • OPEN:21:00
  • CHARGE:MEN 3,500円/WOMEN 3,000円(VISION MENBER 500円オフ)
  • ACT:Peanut Butter Wolf(Video DJ set)、DāM-FunK(DJ set)、DJ SARASA a.k.a. Silverboombox、Zen-La-Rock、Kza、やけのはら、NK-SUNSHINE、MIHO、Wapper、Hireling、KIN3、TMYK、AnnussH、Gargoyle、Lark Chill-out、OKD、CASIO45、mo2、ELMORE、CLASSICS Crew and more

1115_STONESTHROW_omote

TUNECORE JAPAN