亀田誠治が作曲からレコーディングまでの全過程を公開するプロジェクト実施中

NEWS by RandoM編集部 2013/10/24

1381298962854990

東京事変のベーシストとして活動し、プロデューサーとしても数多くのアーティストを支えてきた亀田誠治が、J-WAVEの2013年ウィンター・キャンペーン・ソングをJUJUと担当。これに伴い、同曲の制作過程のすべてを公開するプロジェクト「J-WAVE “25 MAGIC” WINTER CAMPAGNE SONG~RECORDING LIVE PROJECT~」がスタートした。

プロジェクトの一環として、10月26日にTOKYO DESIGNERS WEEKの会場内特設ドームにて、楽曲の公開制作&レコーディングを実施。また、11月22日には、完成した作品を一足先に試聴するリスニング・パーティーが予定されている。

これらのイベントに参加するには、クラウド・ファンディング・サービス「J-CROWD MUSIC」を通じた同プロジェクトへの出資が必要。現在、500円、2,500円、5,000円、7,000円のコースが受け付けられており、イベント参加権をはじめ、金額に応じた特典が用意されている(500円のコースはウェブ上の制作日記アクセス権のみ)。

辣腕プロデューサー、亀田誠治の制作現場をのぞき見る貴重な機会。一流のテクニックとノウハウをとくとご覧あれ。

TUNECORE JAPAN