攻撃的なサウンドを鳴らすKAGEROがアメリカツアー用に作り上げた音源を国内でリリース

NEWS by RandoM編集部 2013/10/22

【2013アー写】DSC_7538

在米日本人バンド、THE RiCECOOKERSやUZUHIらとの合同で9月にアメリカツアーを敢行したKAGEROが、アメリカ人向けに制作した音源『Beast Meets West』を、11月13日に日本国内でリリースする。

KAGEROは、ベース、サックス、キーボード、ドラムの4人編成のバンドで、インストでありながらパンクやジャズ、ハードコアを融合させたアグレッシブなサウンドを聴かせる。パンク・スピリットあふれるライブ・パフォーマンスや、その攻撃的な轟音により、国内外から注目を集めている。2012年にリリースしたベスト・アルバム『KAGERO ZERO』のリード曲「Pyro Hippo Ride」は、iTunesのジャズチャートで1位を獲得。今年9月には、初のアメリカ東海岸ツアーを行った。そのアメリカツアー用に制作された音源『Beast Meets West』を、日本でもリリースする。本作は、「アメリカ人にもわかる」をテーマに作られ、よりアグレッシブに仕上がったサウンドを聴くことができる。現在、SoundCloudにてダイジェスト版の試聴も行っているので、こちらもチェックしてみよう。

また、『Beast Meets West』のプレ・リリース・ツアーとして、Jake stone garageや六式と共に全国8ヶ所をまわるスプリット・ツアー「三国同盟」が開催される。こちらのツアーでは、本作に収録されている楽曲も披露されるとのことだ。

KAGERO×Jake stone garage×六式 split tour「三国同盟」

  • 11月1日(金)名古屋 CLUB UPSET
  • 11月3日(日)福岡 DRUM Be-1
  • 11月4日(月・祝)長崎 DRUM Be-7
  • 11月5日(火)広島 Back Beat
  • 11月6日(水)岡山 CRAZYMAMA 2nd Room
  • 11月7日(木)神戸 BLUEPORT
  • 11月8日(金)吉祥寺 Planet K
  • 11月16日(土)札幌 SUSUKINO 810

RAGC-006_digi-Final

TUNECORE JAPAN