レッドブル・ミュージック・アカデミーがクリエイターを世に広げるための都市型フェスを開催

NEWS by RandoM編集部 2013/10/18

RedBull_Web_Top

今年15周年を迎えたレッドブル・ミュージック・アカデミー(RBMA)が、「Red Bull Music Academy Weekender Tokyo」と題して、11月1日〜4日に東京都内のさまざまな場所で、創造性を追求するクリエイターを世に広げるための都市型フェスティバルを開催。ダモ鈴木による映画「Metropolis」のサントラの即興演奏や、レコード、本、写真展などのカルチャーフェア、DJ KRUSH×DJ Cosmoによる名盤リスニング&トークセッション、RBMA15周年記念アートブック「FOR THE RECORD」のエキシビジョンなどが行われる。

11月2日には、西麻布「SuperDeluxe」にて、「Damo Suzuki’s Network」と題して、ダモ鈴木(ex.CAN)のキュレーションにより、灰野敬二、オマー・ロドリゲス・ロペスなど総勢20名のミュージシャンが、長時間に及ぶ即興演奏を披露。SF映画の原点とされる1920年代のサイレント映画「Metropolis」のサウンドトラックを独自の解釈で演奏する即興パフォーマンスを予定している。

11月3日には、表参道のギャラリー「BA-TSU ART GALLERY/Gallery COMMON」にて、「JAZZY SPORT」や「Lighthouse Records」などの厳選されたレコードショップ10店舗以上が参加するレコードフェアや、音楽を軸としたセレクションで展開するブックフェア、フードフェア、レジェンドDJたちのスタジオ写真を収録した写真集「BEHIND THE BEAT」のフォトディスプレイなど、音楽を五感で楽しめるカルチャーフェアを入場無料で開催。また、ロンドンを拠点に活動する女性DJのCosmoによる名盤リスニング&トークセッション・プログラム「Classic Album Sundays」を開催。ゲストにDJ KRUSHを迎えて、作品を聴きながらさまざまなエピソードを語る。さらに、RBMAの15周年を記念してドイツの「Gestalten」から出版される豪華アートブック「FOR THE RECORD」のエキシビションも行われる。

Red Bull Music Academy Weekender「Damo Suzuki’s Network」

  • 日時:11月2日(土)20:30 OPEN
  • 料金:2,500円(ドリンク別)
  • 会場:SuperDeluxe(西麻布)
  • 出演:ダモ鈴木、灰野 敬二、Omar Rodríguez-López、Lerin/Hystad、Sam Worrad、藤掛正隆、ラブ、MAD SAX、石山裕雅、東京月桃三味線、今沢カゲロウ/Quagero Imazawa、Rie Miyazaki、MANDOG、E-Da、UMEZ、Joe Anderson、Takayuki Enomoto、ヨシノトランス(Sitar)from TRANKO/D.W.A.B/SaReGaMaBand、CAL LYALL、Lo-shi、WHITELIGHT

Red Bull Music Academy Weekender「Culture Fair」

  • 日時:11月3日(日)11:00〜20:00
  • 料金:入場無料
  • 会場:BA-TSU ART GALLERY/Gallery COMMON(表参道)
  • 住所:東京都渋谷区神宮前5-11-5/渋谷区神宮前5-11-1 2F
  • Classic Album Sundays(18:00 START):DJ KRUSH、DJ Cosmo
  • DJ:CHIDA、KZA、Pleasure Cruiser

TUNECORE JAPAN