プロジェクション・マッピングとともに奏でられるチャイコフスキー三大バレエ

NEWS by RandoM編集部 2013/10/16

d8009-1-731274-3

女性指揮者、西本智実と日本フィルハーモニー交響楽団のコラボレートにより、プロジェクション・マッピング映像付きのコンサート「チャイコフスキー:三大バレエ音楽」が11月から開催される。

このコンサートは、チャイコフスキーの著名なバレエ音楽を、サントリーホールの壁一面に投影された映像とともに楽しむことができる全3回のシリーズ。指揮を務める西本智実は、かねてから聴覚と視覚の相乗効果について注目しており、今回のシリーズはその感性を活かした実験的な試みとなりそうだ。クラシック音楽のまったく新しい形を提示してくれそうな機会だけに、興味のある方はぜひ足を運んでみてほしい。

 

MPSシリーズ チャイコフスキー三大バレエ音楽

  • VOL.1:2013年11月24日(日) 14:30開演 「くるみ割り人形」
  • VOL.2:2014年1月18日(土) 14:00開演 「白鳥の湖」
  • VOL.3:2014年4月12日(土) 19:00開演 「眠れる森の美女」

TUNECORE JAPAN