NHKワールドが放送している日本の音楽番組「J-MELO」400回を記念した楽曲をつんく♂が制作

NEWS by RandoM編集部 2013/10/10

J-MELO

NHKワールドが140以上の国と地域に向けて放送している、全編英語の日本の音楽番組「J-MELO」が、11月で放送400回を迎えるのを記念して、つんく♂が楽曲「What is LOVE?」を制作。モーニング娘。が歌唱を担当する。

「What is LOVE?」は、世界60か国以上の視聴者から集まった約700件のメッセージを参考に、つんく♂が作詞作曲を担当。「J-MELO」準レギュラーのモーニング娘。が歌い、番組の10月〜12月のエンディングテーマとして使用される。また、NHK放送センターで10月2日に開催された会見には、番組にゆかりのあるMay.J、デーブ・スペクター、つんく♂、道重さゆみが出席し、それぞれの「J-MELO」への思いを語った。世界で一番有名な日本の音楽番組と言える「J-MELO」。国内では、毎週土曜日の深夜26:40からBSプレミアムで放送されているので、チェックしてみよう。

TUNECORE JAPAN