ノエル・ギャラガーが絶賛するオーストラリア発のバンド、ジャグワー・マーが初来日

NEWS by RandoM編集部 2013/07/24

ntamRjqzTXGBg-8ldAGP81CnTlFAwMF49S74hlahn5E,HQWHLFd7dQ_uKNA1Ghp80pDjqdg-GrgpjB0BmbpnHNk,2_eTyMycBtXBP0pLaOxWjer59nShV-KPk00OZ8grdrM

サイケデリックな音世界に現代のダンス・カルチャーを融合したサウンドが注目を集めているバンド、ジャグワー・マーが、8月10日に初来日公演となるサマーソニックのステージに立つ。

ジョノ・マーとガブリエル・ウインターフィールドの2人からなるジャグワー・マーは、今年6月にデビュー・アルバム「HOWLIN」をリリース。サイケデリックなエレクトロ・サウンドに乗せた甘いヴォーカルが特徴的だ。彼らは、8月10日に開催されるサマーソニックの東京会場/ビーチ・ステージへの出演が決定している。なお、ノエル・ギャラガーは彼らに対し「銀河系の未来はジャグワー・マーにかかってる」とコメントしている。

Jagwar Ma「Come Save Me」

TUNECORE JAPAN