フジロック注目プレイヤー ひたすら踊り明かしたい! 編

NEWS by RandoM編集部 2013/07/22

フジロック注目プレイヤー ひたすら踊り明かしたい! 編

いよいよ今週末、指折り数えて待ちわびたフジロック2013も目と鼻の先!! さて今回は、苗場の夜を彩るダンス・ミュージックを予習しよう。

内省的な面を追求したカール・ハイドの新境地を目撃せよ
KARL HYDE

130722-karlhyde-a

アンダーワールドでダンスフロア向けのアンセムを世に送り続けてきたカール・ハイドが、2013年4月に初のソロ・アルバム『Edgeland』を発表。180度変わった奥深いミニマルなバンドサウンドでアート性の高さを見せつけた。“田舎と街が交差する場所”という意味を持つアルバムに込められたメッセージを、苗場の土地で受け止めたい。

約6年ぶりに拝むJ5のサウンドで体を揺らせ
JURASSIC 5

130722-jurassic5-a

90年代後半にオールドスクール・ヒップホップを踏襲したサウンドで人気を得たジュラシック5。2007年に活動を停止したが、約6年ぶりに再始動。4人の楽しげなMCの掛け合いと、カット・ケミストのテクニカルなDJは、往年のファンから初見の観客まで熱狂させるだろう。

最先端ビートメイカーが苗場に歴史を刻む
FLYING LOTUS

130722-flyinglotus-a

ジョン・コルトレーンを叔父に持つ奇才フライング・ロータスは、自身のレーベルBRAINFEEDERから多くの才能を輩出、LAのビートシー
ンをけん引してきた。今やローカルの枠を越え、世界基準の音を奏でるビートメイカーが、WHITE STAGEで新たな歴史を刻むだろう。

TUNECORE JAPAN