「TOKYO BOOT UP! 2013」出演アーティスト第一弾発表&TPPの知的財産分野を考えるセミナー開催

NEWS by RandoM編集部 2013/06/20

tbu2012

「TOKYO BOOT UP!2013」出演アーティスト第一弾と、緊急セミナー「アーティスト・クリエイターと TPP の関係 ~TPP の知的財産分野を考える~」の開催が発表された。

今年で4年目を迎え、新宿のライブ・ハウス3店舗にて11月8日〜10日の3日間にわたり開催される回遊型・音楽見本市イベント「TOKYO BOOT UP! 2013」の、出演アーティスト第一弾が発表された。今回発表されたのは、QOOLAND、劇団鹿殺しRJP、mothercoatら、計20組。7月1日からは、出演者エントリー第2弾の受付が開始される。

また、TOKYO BOOT UP!の公開講座「アーティスト・クリエイターとTPPの関係 ~TPPの知的財産分野を考える~」が、6月24日に開催される。TPPの知的財産権と協議の透明化を考えるフォーラム「thinkTPPIP」のメンバーである香月啓祐を講師に迎え、TPPが我々にどんな変化をもたらす可能性があるのかを語る。

TOKYO BOOT UP! 2013

日程:2013年11月8日(金)、9日(土)、10日(日)の3日間
会場:新宿MARZ/Marble/Motion 他特設会場
出演者2次エントリー:2013年7月1日~9月15日 13:00締切
主催:TOKYO BOOT UP! 2013 実行委員会
特設サイト

出演決定アーティスト

Achi、海月ひかり、QOOLAND、軍艦オクトパス 劇団鹿殺しRJP、シガテラ、strange world’s end、セプテンバーミー Tokyo Common Sense、ToySpeaker、toitoitoi、noodles 日の毬、BUGY CRAXONE、POP CHOCOLAT、mothercoat メメタァ、 Lighter190E、Lapis Lazuli、THE RUBIES ほか

アーティスト・クリエイターとTPPの関係 ~TPPの知的財産分野を考える~

日程:6月24日(月)
時間:開場 19:00/開演 19:30/懇親会 20:30
会場:ティン・パン・バレー・タウンホール
東京都渋谷区渋谷 2-9-13 AiiA ANNEX BLDG 4F
会費(懇親会費込み):一般 1,500円/学生、TOKYO BOOT UP!2013 エントリーアーティスト 500円
申込サイト

TUNECORE JAPAN