フェンダー仕様のフォルクスワーゲン「ビートル」がGREENROOM FESTIVALに登場、TOKYO GUITAR SHOWにも展示予定

NEWS by RandoM編集部 2013/05/22

1 

5月18日(土)、19日(日)に横浜・赤レンガ倉庫で開催された「GREENROOM FESTIVAL」にて、フォルクスワーゲン「ザ・ビートル・フェンダー・エディション」が展示された。

ザ・ビートル・フェンダー・エディションは、フォルクスワーゲン国内正規輸入60周年を記念した限定モデルとして、5月23日(木)から全国のフォルクスワーゲン正規ディーラーで販売開始される(限定600台)。注目すべきは、フェンダーのプレミアムカーオーディオ「フェンダーサウンドシステム」が特別装備されている点。400W出力のアンプとDeluxe、Tweeter、Twin Speaker、Bassman Subwooferとネーミングされたフェンダー・サウンドが10チャンネル/9スピーカーで楽しめる。またサンバーストのパネルや”FENDER”エンブレムなど、フェンダー・ファンにはたまらない仕様になっている。なお、6月に行われる「TOKYO GUITAR SHOW 2013」でも実車の展示を予定しているので、フェンダー・ファン、カー・マニアはお見逃しなく。

2 3

TOKYO GUITAR SHOW 2013

  • 開催日:6 月29 日(土)30 日(日)
  • 会場:ベルサール渋谷ガーデン
  • 入場料:1,500円

TUNECORE JAPAN