Low End Theory Japanにて「ラップトップ・パフォーマンス・セミナー」開催

NEWS by RandoM編集部 2013/05/14

semina

5月25日(土)に代官山UNITで開催されるLow End Theory Japan Summer Editionにて講師にダディ・ケヴとトーラス・スコットをむかえ、ラップトップを使用したパフォーマンスのセミナーが行われる。

今回行われるセミナーでは、Low End Theory主宰者のダディ・ケヴと気鋭のビート・メイカー、トーラス・スコットを講師に招き、使用機材やライブ・セットの組み方などを参加者にレクチャー。また、当日のセミナーの模様はリアル・タイムでストリーミング放送される。レクチャーを受けてLow End Theory Japan Summer Editionに臨めば、パーティーをより楽しめるはずだ。

ラップトップ・パフォーマンス・セミナー

  • 日時:2013年5月25日(土)20:00~21:30
  • 会場:代官山Saloon
  • 講師:ダディ・ケヴ/トーラス・スコット
  • 聞き手:原雅明(Low End Theory Japan)
    白石裕一朗(Sound & Recording Magazine)
    橋本洋(soundrope)
  • 通訳:アサミ・サキ(NATIVE INSTRUMENTS Japan)
  • セミナー内容:
    1. ラップトップ・ライブに対する心構え/考え方、ライブの場としての「Low End Theory」
    2. それぞれのライブで使用している機材、アサイン方法
    3. 質疑応答
    4. 実際のパフォーマンス(1人10分程度)
  • 入場料:無料
    ※セミナー参加者はLow End Theory Japan Summer Editionにディスカウントで入場可能
    ※先着30名にNATIVE INSTRUMENTS Japanよりノベルティを進呈
  • ストリーミング放送
    Low End Theory Japan(http://lowendtheory.jp/)
    Sound & Recording Magazine(http://rittor-music.jp/sound/)

TUNECORE JAPAN