ARABAKI ROCK FEST.13明日開幕! 「フェスあるある」で賞品をゲット〜♪

NEWS by RandoM編集部 2013/04/26

arabaki

東北が誇る春の一大音楽イベント、ARABAKI ROCK FEST.13が、明日、4月27日(土)と明後日28日(日)、エコキャンプみちのく(宮城県)にて開催される。本年度も注目アーティストが目白押しのARABAKIだが、同フェスの人気プログラムでもある、限定バンドがスゴイことになっている。

BIG BEAT CARNIVAL A GO GO produced by JUNZI IKEHATAでは、ドラマー池畑潤二を中心に大江慎也、花田裕之、下山淳、市川勝也といった盟友だけでなく、浅井健一、チバユウスケ、クハラカズユキ、ウエノコウジ、渡辺圭一、百々和宏他、といった人気プレイヤーたちが一同に集う。

他にも、髭の須藤寿率いる須藤寿 ARABAKI SESSIONS(gomes、長岡亮介、佐々木健太郎)や、OKAMOTO’S×黒猫チェルシーがハウス・バンドとして多彩なゲストを迎えキヨシローの名曲をプレイするTHE GREAT PEACE YOUNG SPIRITS “RESPECT FOR 忌野清志郎”、そして今年最大の“推しバン”は、日本が誇る永遠の若大将、加山雄三(御年75歳!)率いる加山雄三&ARABAKI YOUNG KING BAND(佐藤タイジ、名越由貴夫、ウエノコウジ、武藤昭平、高野勲、山本健太)だ。加山雄三は野外ロック・フェス初参戦とのことで、いったいどんなサウンドを東北の地に響かせてくれるのか、期待したいところ。

さて、野外フェスの楽しみと言えば、ステージ以外にもご当地フードや限定グッズだったりもするが、お得な情報を1つお届けしよう。バンドマン感涙のいろんな“あるあるネタ”を400個収録した書籍『バンドあるある』を発行したばかりの音楽系出版社リットーミュージックが今年もARABAKIにブース出展する。同ブースでは、出演アーティストに関連するさまざまな雑誌を多数取り揃えているだけでなく、スナップ撮影大会や、そして書籍『バンドあるある』の発行を記念して、来場者からの“フェスあるある”も募集する予定だという。秀逸作品には賞品も贈呈されるとか。

一息つきたいとき、「フェスあるあるを言いたい〜♪」ときは、ぜひリットーミュージックのブースに足を運んでみよう。場所は、COMMUNICATION FIELD。要チェック!

そして、今からARABAKIに向かうみなさん、現地は雨との情報が入っているのでカッパと長靴の準備をお忘れなく〜!!

image-2

▲リットーミュージックブースで「フェスあるある」を言ってみよう〜♪

関連製品
バンドあるある

書籍
バンドあるある

定価
1,050 円(本体1,000円+税)
仕様
新書判/192ページ 「バンドマン感涙の“あるある”ネタ400連発!」
発売日
2013.4.25

本書の詳細を見る Amazonから購入

TUNECORE JAPAN