平成という時代を振り返る現代音楽のコンサートが開催

NEWS by RandoM編集部 2013/04/19

20130419

現代音楽を得意とするピアニスト・中村和枝と作曲家・山本裕之によるユニットclaviareaが、6月23日(日)、30日(日)の東京および名古屋で公演を行う。この公演は、ピアノ音楽を通して「平成」を振り返るというコンセプトの現代音楽コンサート。当日は、武満徹の『リタニ』や、ステファノ・ジェルヴァゾーニの『プレ』といった曲目が演奏される予定だ。

claviarea11
コンテンポラリー・ピアニズム ~日本で言ふところの平成音楽~

  • 東京公演:2013年6月23日(日)16:00~ 松濤サロン
  • 名古屋公演:2013年6月30日(日)16:00~ HITOMIホール
  • プログラム:ベッツィ・ジョラス 『ジェイピーセスI&II』(2001)、山本裕之 『テレプシコーレ舞踏者』(2000)、成本理香 『TRACE II:Three Curved Lines for piano』(2008)、武満徹 『リタニ ~マイケル・ヴァイナーの追憶に~』(1989)、ステファノ・ジェルヴァゾーニ 『プレ』(2008~/一部世界初演)
  • 出演:中村和枝(ピアノ)
  • 料金:前売一般2,500円 前売学生1,500円(当日はそれぞれ+500円)

TUNECORE JAPAN