ウェブを立体迷路化するChromeゲーム「World Wide Maze」のキャンペーンに快速東京の楽曲「8」が起用

NEWS by 編集部 2013/03/22

130319-kaisoku-main

21日にGoogleより発表された、好きなサイトを立体迷路にして遊べる新たなChromeゲーム、「World Wide Maze」のキャンペーン・ソングに快速東京の楽曲「8」が使用されている事がわかった。

Googleが発表した新しいChromeゲームの、トレイラー用のキャンペーン・ソングに楽曲が起用された快速東京。今回使用されている楽曲「8」は、セカンドアルバム『ロックインジャパン』と同様にプロデューサーに中尾憲太郎(CryptCity/ART-SCHOOL)、レコーディング&ミックスエンジニアに上條”KJ”雄次のコンビを迎え制作された。YouTubeで見ることができるキャンペーンCMでは、スマートフォンをコントローラーにデスクトップのChromeブラウザ上のボールをゴールまで転がす映像に合わせ、軽快なギター・サウンドが気分を盛り上げてくれる、ゲームの楽しさと相乗効果となってまさにキャンペーンにぴったりな楽曲だ。この曲はダウンロードで購入可能となっている(現段階ではBANDCAMPのみでのダウンロード販売。月内にはiTunes等でも購入可能になる予定)。また、World Wide Mazeに対応すべく、快速東京オフィシャルHPのトップページも一新。メンバー自らが制作を行っているこちらも、立体迷路の特性を活かした遊び応えのあるページとなっているので、そちらも是非体験して欲しい。世界規模のキャンペーンに起用されたことで、今後一層の活躍が期待される快速東京に注目だ。

関連リンク

TUNECORE JAPAN