中山浩佑のソロ・デビュー・アルバム発売

NEWS by 編集部 2013/03/01

若手トランペッター中山浩佑が、2013年3月4日に『Seven Steps to .Seven』をリリース!

seven_steps_to_dotseven.jpg

メジャー・アーティストのツアーやレコーディング、エリック・ミヤシロEM BIGBANDのサポートなど、若手トランペッターとしてめきめきと頭角を現している中山浩佑。彼にとって初のソロ・アルバムとなる本作では、日頃から多方面で活躍する中山らしい、一つのジャンルに縛られない懐の広さを感じさせるプレイを収めている
また、ゲスト・プレイヤーとしてエリック・ミヤシロ(tp)が参加。中学生の頃にエリックの演奏に感動してトランペットを始めたという中山。本作ではエリックとのデュエット曲が収められており、これまでの想いが詰まったアルバムとなっている。

さらに3月25日には、中山が執筆する初級者のための教本『初級脱却 トランペット練習術』が発刊予定。本書はサクブラ・チャンネルで中山が連載していた初級セミナーを加筆、修正し、再構築したもの。実体験を基にした実用的な練習法がまとめられているので、上達するために何が必要かを効率よく知りたい人にとっては待望の一冊と言えるだろう

また、この発売を記念してサックス&ブラス・マガジン26号では中山とエリックの対談を掲載! 今回のアルバムの聴きどころや、初級者が上達するためのアドバイスなどを語っている。こちらも初級脱却を望むトランペッターにとっては見逃せない情報だ。

  

『Seven Steps to .Seven』

1.見上げてごらん夜の星を
2.夜警
3.Elixir
4.Don’t Stop The Time
5.Nervous Jack
6.Alice in Wonderland
7.めぐり逢い

8.Clover (Bonus Track)


参加ミュージシャン
Kosuke Nakayama (Tp,F.Hr,Track.Comp,Arr)
Masahiko Nagaichi (S.A.T.Sax,Fl)
Kuraaki Hori (Key)
Kazuya Yamaguchi (G)
Yoshihito Matsuoka (Manipulator)
Takuya Aizawa (Bs)
Hiroshi Matsuo (Dr)

-Nishikata Quartet-
Yuuki Mukoyama (1st Vn)
Miyuki Kariya (2nd Vn)
Ayaka Jomoto (Va)
Masateru Nishikata(Vc)

Guest
Eric Miyashiro (Tp,F.Hr) 3,7
Masaki Hayashi (Key)
Shade (Rap) 3

CD『Seven Step To . Seven』特設サイト「. 7」

Amazonで購入する 

中山浩介

 1985年生まれ。トランペットを15歳から始める。尚美学園大学音楽表現学科Jazz&Popsコース Trumpet科卒業。エリック・ミヤシロ、西村浩二、木幡光邦、松島啓之、奥村晶、辻本憲一、生川耕次郎、各師に師事。在学中よりスタジオ・ワークを中心にライブ、作・編曲、ミュージカルやTVなどジャンルにとらわれずオールマイティに活動中。自己のバンドを始め、エリック・ミヤシロEM BIGBAND(サポート)、木幡光那923BigBand、メジャーアーティストのツアーなど、ほかにもさまざまなバンドに参加し、個人でのレッスンや高校に招かれてレッスン、ゲスト演奏などクリニシャン、プレイヤーとして、 後進の音楽家の育成にも積極的に取り組んでいる。

TUNECORE JAPAN