3人組バンド、Zの解散ライブとなる「大Z祭」が今週末開催

NEWS by 編集部 2013/02/15

zmumphoto

昨年解散を発表、8月にアルバム『絶塔』を発表し、残された月日をひたすら駆け抜けてきたZが、とうとう今週末、2月16日の渋谷O-EASTにてラスト・ライブを行う。

Zは、SWIPE、THERE IS A LIGHT THAT NEVER GOES OUTのメンバーだった根本潤(Sax,Vo)、根本歩(Dr)、魚頭圭(Gt)を中心として2002年に結成され、ハードコアやパンク、ジャズ、即興音楽などを消化したサウンドで人気を集めた。2010年末に根本歩が脱退し、新メンバーに弘中聡(Dr/クリプトシティ)を迎えた新編成で活動を行なっていたが、2012年4月に解散を発表。その後も全国ツアーなど精力的なライブを行い、2月16日(土)の「大Z祭」が最後のライブとなる。「大Z祭」には多数のゲストも出演する。
彼らの「Z」としての雄姿を目に焼き付けるために、週末は渋谷O-EASTに足を運んでみてほしい。

Z解散ライブ「大Z祭」

  • 開催日:2月16日(土)
  • 会場:渋谷O-EAST
  • 料金:前売り3,500円 当日4,500円
  • 時間:open13:45/start14:30
  • 出演:
    Z
    CRYPTCITY
    NICE VIEW
    9DW
    ROPES
    DMFB(Dub Magus From Beirut)
    SKILLKILL
    SM.A.S.H(大沼志朗、森順治、雨宮拓)+井野信義セノオGEE

関連リンク

TUNECORE JAPAN