[Event Report]WOMB ADVENTURE ’12

NEWS by 編集部 2013/01/08

RICHIE-HAWTN20121216_1211

2012年を締めくくった大型屋内パーティWOMB ADVENTURE 12。“冒険”という大きなテーマを掲げ、来場者の1人1人が決して忘れることのない、刺激的な一夜となったことは間違いないだろう。渋谷で12年にわたって営業し、世界的に活躍するDJをブッキングしたり、または世界へとDJを輩出するなど、ワールドワイドに日本のクラブシーンを築いてきたWOMBだからこそ実現できた、魅力的なブッキングと空間であった。

会場には4つのエリアが出現。RICHIE HAWTINが率いるENTER. AREAは、彼自身がイビザで発足させたレジデントパーティを再現したものである。ENTER.にはリッチーが考えるパーティの理想像である「音楽を共に奏で、おいしいお酒を共に嗜み、新しいテクノロジーを共に楽しみ、そしてそれに興味を持った世界中の人々を近づけること」がコンセプトにあり、同じ感覚を持った人々を近づけることを現実化させている。さらにENTER. では、今まではタブーとされてきた各クラブのメインアクト(Cocoon IbizaのSven VathやVagabundosのLucianoなど)をに招き入れたり、見えない壁を壊していくことも実現させた。当然ながら音楽面でもこだわりを持ち、自身のレーベルであるMINUSに所蔵するアーティストらのサウンドを主軸としながら、洗練されたミニマルサウンドを放っている。

そんなENTER. AREAには、HITO、HECTOR、MATADOR、DUBFIRE、LOCO DICE、そしてRICHIE HAWTINという一流のアーティストたちがそろった。

02_HITO20121215_1560
HITO

 

03_HECTOR20121215_1648
HECTOR

 

04_MATADOR20121215_1716
MATADOR

 

05_DUBFIRE20121216_1869
DUBFIRE

 

06_LOCO-DICE20121216_0509
LOCO DICE

 

RICHIE-HAWTIN20121216_2020
RICHIE HAWTIN

 

WOMB WORLD WIDE AREA supported by MONSTERでは、そのネーミングの通りにワールドワイドなブッキングが実現。日本のドラム&ベースにおける重要人物であり、WOMBの長寿イベント”06S”のレジデントDJとして活躍するDJ Akiに始まり、YUUKi MC、STY、そしてDJ AKiによるドラム&ベースを中心としたベースミュージックユニットASY、イギリス出身ハウスプロデューサー兼DJであるMARK E、ここ数年でトップアーティストの座へと上り詰めたロシア人女性アーティストNINA KRAVIZ、MASSIVE ATTACKのメンバーでありWILD BUNCH SOUND SYSTEMの創始者であるDADDY GによるDJセット、UNDERWORLDの元メンバーであり脱退後も世界中のパーティをロックしているDARREN EMERSON、そして日本を代表するDJ/プロデューサーの大沢伸一という、世界中のパーティ会場が嫉妬するほどの豪華なメンツとなった。

07_DJAKi_HU_6548
DJ Aki

 

08_asy_HU_6800
ASY

 

09_MARK-E_HU_7312
MARK E

 

10_NINA-KRAVIZ_HU_7807
NINA KRAVIZ

 

11_DADDY-G_HU_8398
DADDY G

 

12_DARREN-EMERSON_HU_9116
DARREN EMERSON

 

13_OSAWA-SHINICHI_HU_8975
大沢伸一

 

RAFT TOKYO AREA supported by Jagermeisterは、東京屈指のダンスイベントオーガナイズチームであるRAFT TOKYOが手掛けるエリアで、日本を拠点に世界へ向けて幅広く活躍しているドメスティックアーティストが集結した。この日初めてのライブセットを披露するアーティストもおり、国内アーティストのフレッシュな才能を発見できるのも面白さの1つであった。

14_TIMODSC_6585a
TIMO

 

15_YOSADSC_6750a
YOSA Feat. SHU OKUYAMA

 

16_PI-GE_DSC_6858a
DJ PI-GE

17_KUNIYUKI_DSC_6929a
KUNIYUKI

18_STEREOCITI_DSC_7084a
STEREOCiTI

 

19_SODEYAMA_DSC_7273a
THE PEOPLE IN FOG a.k.a. DJ SODEYAMA feat. MAKOTO SAKURAI(DRAGON ASH)

 

20_MOLD_DSC_7498a
MOLD

 

21_KIKIORIX_DSC_7628a
KIKIORIX

 

21-2_SATOSHI-OTSUKIDSC_7598a
SATOSHI OTSUKI

 

第4番目のエリアとなったのがA|X ARMANI EXCHANGE AREAだ。ここには東京のストリートシーンを代表するDEXPISTOLSをはじめ、DJ YUMMYやRAHA、GROOVE PATROL、DJ PUNCHI、DJ DAIKI、KIRAZ、MONKEY IN CHARGEなど、国内外で活躍するDJらが登場。華やかで洗練されたアンダーグラウンドなクラブのような空間を作り上げていた。

22_DEX_DSC_7172a
DEXPISTOLS

 

23_YUMMYDSC_7370a
DJ YUMMY

 

24_RAHADSC_7584a
RAHA

 

26_PUNCHIDSC_7675a
DJ PUNCHI

 

世界屈指のトップアーティストを筆頭にしながらも、国内のアンダーグラウンドなアーティストも多数出演、さらにテクノやハウス、エレクトロをはじめ、ダブやドラムンベースなども織り交ぜ、音楽的にも広がりを見せたと言える2012年のWOMB ADVENTURE。コアな音楽ファンから若いパーティフリークまで、お客さんの層もさまざまだったが、この全てにおける幅広さこそが、本当の意味で充実した”パーティ”と言えるのでは。世界に誇れるフェスティバルを実現したWOMBに敬意を示しつつ、本年度末の開催も期待して待ちたい。

TUNECORE JAPAN