国立音楽院にて、ジャズと和楽のコラボイベントを開催

NEWS by 編集部 2012/12/14

121214-kunitachi-main

12月20日(木)、KMAパラダイスホールにて、入場無料のジャズセッションイベントが開催される。

日本を代表するジャズピアニスト今田 勝を中心に、池田公生(Pf)、高橋厚雄(Sax)、保科篤志(Gt)、田中文彦(Dr)、則岡 徹(Pf)、三木俊雄(Sax)、夏山美樹(Vo)、坂井一郎(Ba)が参加。
さらに、尺八奏者の小濱明人と大江戸助六太鼓の糸原昌史が参加し、セッションを繰り広げる。

詳細は以下の通り。

KMA JAZZ Session

  • 日時:2012年12月20日(木)13:00~19:00
  • 会場:国立音楽院 KMAパラダイスホール(東京都世田谷区池尻3-28-8)
  • 13:00~ 学生の部
  • 17:00~17:30 講師の部(和楽器とのセッション)
  • 17:30~17:50 講師の部(ヴォーカルセッション)
  • 17:50~18:30 講師の部(モダンジャズセッション)
  • 18:30~19:00 講師の部(今田 勝トリオ)
  • 料金:入場無料
  • お問い合わせ:国立音楽院 0120-987-349 contact@kma.co.jp

関連リンク

TUNECORE JAPAN