代官山音楽院デジタルアーティスト科にDJやミュージックアプリなど5つの専攻が新設

NEWS by 編集部 2012/11/20

121120-daikannyama-main

代官山音楽院音楽学部デジタルアーティスト科に2013年4月から5つの専攻が新設となる。

新設されるのは、作曲アレンジ専攻、DJ/VJ専攻、映像音楽専攻、シンガーソングライター専攻、ミュージックアプリデザイン専攻の5つ。
作曲アレンジ専攻はあらゆるジャンルを網羅し、さまざまな場面で活躍するマルチクリエイターを目指すコース。
DJ/VJ専攻は、ヒップホップ、ハウス、R&Bなどクラブ・ミュージックのトラック・メイキングだけでなく、作曲やアレンジもこなすDJ/VJを目指すコース。
映像音楽専攻は、映画、ドラマ、CM、アニメーションなど映像に特化したサウンドクリエイターを目指すコース。
シンガーソングライター専攻は、自ら作曲し歌うシンガーソングライターを目指すコースで、作詞力、作曲力、歌唱力のすべてをバランスよく学べる。
ミュージックアプリデザイン専攻は、「iOS」「音楽」をキーワードに楽器アプリや打ち込みアプリなどの制作カリキュラムを通じて、アプリデザイナーを目指すコース。

これらのコースを知るためのオープンキャンパスも随時開かれているので、興味がある人は問い合わせをしてみよう。

関連リンク

TUNECORE JAPAN