サンミューズが独ザイナプティック社製品の取り扱いを開始

NEWS by 編集部 2012/11/15

unveil_GUI

AVID Pro ToolsなどのソフトウエアやICON、VENUEといったコンソールまでも取り扱う、サンミューズが、ドイツ・ザイナプティック社製品の国内販売代理業務を開始した。

ザイナプティック社は最先端かつ独自の人工知能技術を駆使し、”Science, Not Fiction”をテーマにさまざまなソフトウエアの開発を行っている新進気鋭の会社。先ごろ発表されたアンヴェイルは、オーディオ・ファイルに存在する残響成分を、リアルタイム処理により、減衰/増幅させることが可能なプラグイン・ソフト。従来とは異なるテクノロジーを用いることで、サウンド・エンジニアの間で話題となっている。

アンヴェイル ver1.5では従来のAudio Unitsに加え、AAX/RTAS/VSTプラグイン・フォーマット(MAC/Win)に対応し、日本国内での流通を開始する、というもの。
また出荷日は未定ながら、同社のリアルタイム・ポリフォニック・ピッチプロセッサー、ピッチマップの取り扱いも予定されている。

pitchmap_box

TUNECORE JAPAN