クリエイティブ・コモンズがサポーター・コミュニティ運営サービス「Grow!」に参加

NEWS by 編集部 2012/10/09

特定非営利活動法人クリエイティブ・コモンズが、Grow! Inc.運営のサポーター・コミュニティ運営サービス「Grow!」で公式コミュニティを開設した。

「CCライセンス」という言葉をネットで目にしたことはないだろうか。これは、国際的非営利組織クリエイティブ・コモンズが提供している著作権ルールで、”様々な作品の作者が自ら「この条件を守れば私の作品を自由に使って良いですよ」という意思表示をする(クリエイティブ・コモンズ公式サイト内の説明より)”のに用いることができるものだ。すべての権利を保持する「All rights reserved」でもなく、権利者の死語50年が経過した「Public Domain」でもない、著作権に関わる一部の権利は保ち、そのほかの権利は放棄するといったことがCCライセンスには可能となる。
このCCライセンスは、音源投稿サイトのSoundCloudや写真投稿サイトのFlickr、展覧会の写真撮影の許諾や動画の利用などといったネット・サービスを中心としたさまざまな場で採用されている。

クリエイティブ・コモンズがコミュニティを開設した「Grow!」は、表現者とそれをサポートする者をつなぐサポーター・コミュニティ運営サービス。SNSのようにコミュニティを作成・運営し、それぞれに賛同・応援して毎月一定額の会費を提供してくれるサポーターを募る。コミュニティでは表現者がサポーターに向けたオリジナルな記事やその他コンテンツを提供することができ、継続的な関係をつくることができる。ネット上のファンクラブという表現が、最もイメージしやすいだろうか。

今回、クリエイティブ・コモンズが「Grow!」に参加することで、活動基盤をつくると同時にミュージシャンやアーティストのハブとなっている当団体の取り組みから、周囲のクリエイターの利用促進を望んでいるとのこと。Grow!は新規コミュニティ登録を随時募集している。

関連リンク

TUNECORE JAPAN