多彩な音楽評論家が寄稿、無料電子版音楽雑誌『ERIS』が創刊

NEWS by 編集部 2012/10/03

121003-eris-main

音楽評論家の高橋健太郎が中心となり、北中正和、ピーター・バラカン、磯部涼、藤川毅らが寄稿した電子版音楽雑誌『ERIS(エリス)』が今日、創刊となった。

本誌は「音楽は一生かけて楽しもう」をコンセプトに、執筆者が自らの知見と感覚をベースに音楽や音楽家を語っていく点が特徴。各執筆者のテキストはボリューム/質ともに読み応えのある内容となっている。創刊号の執筆者は磯辺涼、北中正和、国分純平、高橋健太郎、成田佳洋、ピーター・バラカン、藤川毅、安富歩。

『ERIS』のサイトで無料の会員登録をすることで購読が可能で、最新号が発行されるたびに登録メールアドレスに閲覧用URLとパスワードが送られる仕組みになるとのこと。株式会社BCCKSが開発・運営しているBCCKS(ブックス)を用いており、PCではブラウザから、スマートフォン/タブレット端末では無料の専用アプリから閲覧することができる。

関連リンク

音楽雑誌『エリス』

BCCKS

TUNECORE JAPAN