“音の魔術師”の異名を持つエンジニア/プロデューサー 伊藤圭一氏がパーソナリティを務めるラジオ番組

NEWS by 辻太一(サンレコ編集部) 2012/10/05

1005-photo1

伊藤圭一氏をご存じだろうか? 音楽制作集団ケイ・アイ・エムを主宰し、AVID Pro Tools|HDやICON D-Command、さらにはSTUDERのレコーダーやFAIRLIGHT CMIといったビンテージ機材なども常設したKim Studioにて、日々良質な音楽を生み出し続け、”音の魔術師”という異名を持つエンジニア/サウンド・プロデューサーだ。先月、好評のうちに東京での会期を終了し、現在は福岡で開催されている『大英博物館 古代エジプト展』の音楽プロデュースでその名を知った方もいるだろう。またサンレコ本誌では執筆も手掛けており、音楽への誠意と確かな知識に裏打ちされた記事内容が好評を博している。

そんな伊藤氏がこの度、ラジオ番組『伊藤圭一のサウンド・クオリア』~音の魔術師がお届けする、心安らぐ上質な音楽~のパーソナリティを務めることとなった。番組内では、サウンドのクオリティを追求し続けてきた氏ならではの選曲が楽しめるという。放送局はラジオNIKKEI第1となっており、ラジオはもちろん、radiko(radiko.jp)を通してパソコンやスマートフォンからもリスニング可能だ。第1回は10月7日(日)22時スタート。ゲストとして染色家の玉村咏氏を迎えての放送となる。伊藤氏は、玉村氏が現在開催している個展について音楽プロデュースを担当しており、番組内ではジャンルの垣根を越えてプロの視点からさまざまな話題について語り合う。概要を以下にまとめておくので、興味のある人は聴いてみてはいかがだろうか?

伊藤圭一のサウンド・クオリア
~音の魔術師がお届けする、心安らぐ上質な音楽~

  • 放送日:10月7日(日)22~24時 ※毎週日曜放送
  • 放送局:ラジオNIKKEI第1
    ※radiko(radiko.jp)でもリスニング可能

上写真:ケイ・アイ・エムを主宰するエンジニア/プロデューサーの伊藤圭一氏

1005-photo2

▲伊藤氏の仕事場=Kim Studio

関連リンク

TUNECORE JAPAN