聴音の練習ができるiOSアプリ「ミューズ音感トレーニング」

NEWS by 編集部 2012/09/21

専門学校ミューズ音楽院より、iOSアプリ「ミューズ音感トレーニング」がリリースされた。

「ミューズ音感トレーニング」は独習が難しい聴音(ソルフェージュ)の練習を、いつでもどこでも楽しく行えるアプリだ。

単音練習用の”Singleモード”でクロマチックかスケールかを選択すると、クロマチックでは半音を含んだ単音列から、スケールでは各ルートから始まるダイアトニックスケールから出題される。和音練習用の”Harmonyモード”では、キーと和音数(2音から4音まで)を選択することができる。両モードともに、画面上に表示されるキーボード(鍵盤)から解答を入力する。

加えて、ロック、ジャズ、ポップスの専門学校にふさわしく、遊び心をくすぐるインターフェースを採用。回答後に表示される”ロックなひとこと名言”や、やる気を起こすカレンダー、弱点が一目でわかるキー別スコア表示など、シンプルながらもモチベーションを高める工夫が凝らされている。専門学校の授業のノウハウが凝縮されていることも魅力のひとつだ。

なおミューズ音楽院は、ロック、ジャズ、ポップス系の音楽学校として1984年に日本で最初に文部省認可を受けた専門学校で、「ミューズ音感トレーニング」は同校のアプリ教材シリーズの第1弾となる。

TUNECORE JAPAN