Kai & GohのKurosawa兄弟らによるカルテット”GOT MONK?”の日本ツアー

NEWS by 編集部 2012/08/05

120727_GOT_MONK-main

Kai Kurosawa (beartrax)、Goh Kurosawa (シタールギター)、Dan Rosenboom (トランペット)、Keigo “Keg” Takada (ドラムス)によるカルテット”GOT MONK?”が、2012年9月に、名古屋、大阪、東京などで全5回の公演を行う。

Kai Kurosawaは、24本の弦を持つ世界で唯一の楽器”Beartrax”をタップ奏法で縦横無尽に弾きこなす名手であり、日米のトップ・ミュージシャンとの共演も多数。

そのKai Kurosawaの兄であるGoh Kurosawaは、ロサンゼルスを拠点とし世界各地で音楽活動を行っているギタリストで、今年2月には日本ツアーも行った。

このKurosawa兄弟に、大阪のプログレユニットZONK-MONK等で活躍するドラマーのKeigo “Keg” Takada (高田圭悟/ケゴイ)と、自身のバンドや数多くのセッションで活動するトランペット奏者のDan Rosenboomを加えた4人が、GOT MONK?だ。

彼らは今年の1月にロサンゼルスで公演を行い、当日は満員の大盛況。そのライブで録画された次のビデオは、All About Jazzの「日替わりビデオ賞」を受賞した。

彼らの音楽に興味を持った方はぜひ、9月の日本公演に足を運んでみよう。

なお、横浜、大阪、岡山、岐阜では、DanとGohの2人による”だんごDuo”のライブも行われる。全公演の詳細はfacebookのこちらのページで確認を。

GOT MONK? 日本ツアー(2012年9月)

メンバー

  • Dan Rosenboom (trumpet)
  • Goh Kurosawa (sitar-guitar)
  • Kai Kurosawa (beartrax)
  • Keigo “Keg” Takada (drums)

日程・会場

詳細

GOT MONK? プロフィール

Kai Kurosawaは大阪の音楽仲間のケゴイ(Keigo “Keg” Takada)が、2012年初頭にロサンゼルス訪問すると知った時、四人での特別ライブを企画。四人とは、Kai Kurosawa、ケゴイ、Dan Rosenboom、そしてKaiの兄Goh Kurosawa。その当時、Gohだけが長髪でほかの三人はお坊さん顔負けに頭をきれいに剃っていたので、これをネタにバンドのネーミングを考案。Kaiは日本語と英語のバイリンガルの力を発揮し、バンドを”GOT MONK? (文句ある?)”と命名。ちなみにMonkとはお坊さんのこと。

2012年1月26日のロサンゼルス公演は満員の大盛況。このライブで録画された曲の動画は、2012年6月27日に、全米のAll About Jazzの日替わりビデオ賞を受賞した。エネルギーに満ちた四人の美坊主は、一度だけのライブで終わらせるのはもったいないと、Japan Tour 2012を今年九月に東京・名古屋・大阪などで開催すると発表。

“GOT MONK?”のレパートリーは、バンドメンバーのオリジナル曲と彼ら四人の音楽友達の曲。そのサウンドはかっこいいグルーブときれのよいリズムの美しい旋律で、洗練された馴染み見やすい独特の音の世界。

Japan Tour 2012の各会場では、製作されたばかりのロスライブCDやDVDの販売も。CDにはKaiの新曲も収録。

驚かないよう要注意...いま現在、Gohはより長髪、果たして他のメンバーは? ハテナマークの重みがいろんな意味で増す”GOT MONK?”文句ある?

関連リンク

TUNECORE JAPAN