チューナーとメトロノームを同時に使えるコルグの「TM-50」

NEWS by 編集部 2012/08/07

120727_KORG_TM-50-main

コルグより、ブラス・バンドをはじめとした多くのユーザーに愛されてきたチューナー/メトロノーム”TMシリーズ”の最新モデル「TM-50」が登場した。

「TM-50」は、チューナー機能とメトロノーム機能を同時に、または単独で使用可能なチューナー/メトロノームだ。

ディスプレイには2段階バックライトを搭載し、より見やすい液晶表示を実現。またレスポンスの良い新設計の液晶針式メーターを採用し、より正確なチューニングが行えるようになっている。

さらに入力音に近い基準音をスピーカーで返す「サウンド・バック機能」がエントリー・モデルとしては初めて搭載されており、”正しい音程を身に付ける”ための音感トレーニングにも最適。

カラーはブラックとパール・ホワイトの2色。発売は2012年9月上旬予定。

TM-50の主な特徴

  • チューナーとメトロノームを同時に、または単独で使用可能。音とリズムを同時にレッスンできるTMシリーズのニュー・モデル。
  • 反応の良い、新設計の液晶針式メーター。
  • C1~C8のワイドな測定範囲。
  • 本体スピーカーから3オクターブもの広範囲な基準音発振ができるサウンド・アウト機能。
  • 入力音に近い基準音をスピーカーで出力しながら誤差をメーターで示すサウンド・バック機能で、音感トレーニングに最適。
  • 様々なコンサート・ピッチに対応するキャリブレーション機能。
  • 純正な長/短3度の音程を示すマーク付き。
  • 30~252回/分でよりワイドなテンポ範囲。
  • 幅広いジャンルの楽曲をトレーニングできる15種のリズム・バリエーション。
  • 2種類のテンポ・ステップ・パターンとタップ・テンポ機能により簡単にテンポ設定が可能。
  • 2段階の明るさ調節が可能なバックライト付き大型液晶ディスプレイで、表示がより見やすく。
  • ボディ・カラーはブラックとパール・ホワイトの2色で、よりコンパクトかつ軽量に。
  • 新設計スタンドや電池蓋など、使い勝手はさらに向上。
  • メモリー・バックアップ機能、オート・パワー・オフ機能。

関連リンク

TUNECORE JAPAN