ABBAに捧げるジャズ・アルバムを引っ提げ、アンデッシュ・ヴィーク、スティーヴ・ガッド、スヴァンテ・ヘンリソンが10月に来日

NEWS by 編集部 2012/08/29

e2cbbbd5dfe64fa9ee18c1e2424cf51c

アンデッシュ・ヴィーク、スティーヴ・ガッド、スヴァンテ・ヘンリソンによる強力なトリオが、世界的大ヒットを遂げたスウェーデンのポップ・グループ”ABBA”に捧げるアルバム『アバ-ジャズ』を引っ提げて、10月に来日する。

120830_same_tree_CD

『アバ-ジャズ』(英題『Same Tree Different Fruit – ABBA』/2012年10月10日発売)は、アンデッシュ・ヴィーク(ピアノ)、スティーヴ・ガッド(ドラム)、スヴァンテ・ヘンリソン(ベース)のトリオに、ゲストとしてデヴィッド・サンボーン(アルト・サックス)とロベン・フォード(ギター)も加わった錚々たるメンバーで作られたアルバムだ。

収録されているのは「ヴーレ・ヴー」、「テイク・ア・チャンス」、「ダンシング・クイーン」など、ABBAの大ヒット曲の数々。

レコーディングはストックホルム、ニューヨーク、ロサンゼルスで行われ、プロデュースとミックスは、ベニー・アンダーソン、セリーヌ・ディオン、バックストリート・ボーイズ、ブリトニー・スピアーズ等のミックスを手掛けたバーナード・ローが担当。トラックダウンで使ったストックホルムのMono Music Studioは、ABBAのメンバーであるベニー・アンダーソンが所有するスタジオだという。

▼アルバムの1曲目「Voulez Vous」のスタジオでの演奏シーン。

アルバムの収録曲の中には、かつてスティーヴ・ガッドが所属し、1970年代のジャズ/フュージョン・ブームを牽引した伝説のセッション・バンド、Stuffの演奏を思わせるものも多いという。当時Stuffのファンだった人たちは、同じ時期にラジオや街中でABBAの大ヒット曲に親しんでいたはず。その両者が時を経て邂逅したこのアルバムには、少なからぬ興味をおぼえるはずだ。

そしてアンデッシュ、スティーヴ、スヴァンテの3人は、アルバムの発売にあわせて10月に来日し、大分、大阪、名古屋、東京で公演を行う。概要は次のとおり。詳細は各会場の公式サイトで確認を。

ABBA – JAZZ 来日公演

大分公演

  • 日程:2012年10月14日(日)
  • 会場:ブリックブロック
  • 料金:前売9,500円/当日10,500円
  • 問い合わせ:ブリックブロック(097-536-4852)

大阪公演

  • 日程:2012年10月15日(月)
  • 会場:ビルボードライブ大阪
  • 料金:サービスエリア7,400円/カジュアルエリア5,900円
  • 問い合わせ:ビルボードライブ大阪(06-6342-7722)

名古屋公演

  • 日程:2012年10月16日(火)
  • 会場:名古屋ブルーノート
  • 料金:8,000円
  • 問い合わせ:名古屋ブルーノート(052-961-6311)

東京公演

  • 日程:2012年10月17日(水)
  • 会場:ビルボードライブ東京
  • 料金:サービスエリア7,000円/カジュアルエリア5,000円
  • 問い合わせ:ビルボードライブ東京(03-3405-1133)

TUNECORE JAPAN