河合拓始ピアノソロ・コンサート『ヘッセに寄せて~老いと自然』

NEWS by 編集部 2012/07/25

120717_Takuji_Kawai-main

河合拓始のピアノソロ・コンサート『ヘッセに寄せて~老いと自然』が、2012年8月1日(水)に東京都江東区の門仲天井ホールにて開催される。

『ヘッセに寄せて~老いと自然』は、今年で没後50年を迎える詩人ヘルマン・ヘッセに寄せたユニークなピアノコンサートだ。現代音楽から即興演奏まで多彩な演奏活動を展開するピアニスト河合拓始が、詩と音楽、クラシックと現代音楽、独仏米と日本・ブラジル、等々幅広い視野で、独自の芸術的観点から作り上げる渾身のソロ公演。予約は主催のカラーレコーズ(E-mail:colorrecords@gmail.com)まで。

河合拓始ピアノソロ・コンサート『ヘッセに寄せて~老いと自然』

  • 日時:2012年8月1日(水)19:00開場 19:30開演
  • 会場:門仲天井ホール(東京都江東区門前仲町1-20-3-8F)
  • プログラム:
    • エリック・サティ「夜想曲(全5曲)」(1919)
    • ジョン・ケージ「ピアノのための音楽 #4-19」(1953)
    • 髙田三郎「前奏曲集」(1947)より
    • 藤枝守「植物文様第五集(全4曲)」(1996)
    • 河合拓始「ヘッセに寄せて」(全4曲)(2012)
    • カエターノ・ヴェローゾ「老いた男(O homem velho)」(1984)
    • ヘルマン・ヘッセ(1877-1962)の詩文(岡田朝雄訳)、他
  • 出演:河合拓始(ピアノ、一部朗読も)
  • 入場料:予約3000円/当日3500円
  • 制作協力:有限会社ナヤ・コレクティブ
  • 主催・制作・予約受付:カラーレコーズ(E-mail:colorrecords@gmail.com)
  • 詳細:http://www.sepia.dti.ne.jp/kawai/schedule.html

河合拓始(かわいたくじ/Takuji Kawai)プロフィール

ピアニスト。1963年神戸市生まれ。幼時よりクラシックピアノを学び、その後現代音楽に興味を持つ。1987年頃から即興演奏を始める。京都大学卒業後、1991年東京芸術大学大学院修士課程(音楽学専攻)修了。ライブハウス等で演奏活動を開始。即興音楽家としてソロやアンサンブルのほか様々なジャンルのアーティストと共働する。1998年頃から作曲も行なう。近年は現代音楽作品に再び取り組み、高橋悠治・松平頼暁・藤枝守・平石博一・J.ケージ・M.フェルドマン・G.シェルシなどを演奏する。CDにソロ「ジュエリー」「ピアノ・プラトー」「偶対と水」、すずえり・沢田穣治両氏との「Licentia Poetica」、秋山徹次氏との「Transition」などがある。2008年欧州演奏旅行。2011年ニューヨークでトイピアノ・フェスティバル参加。2012年、長年拠点としてきた東京から福岡県糸島市に居を移し、活動の場を広げている。

TUNECORE JAPAN