バークリー音大のラリー・フィンが8月に甲陽音楽学院で講義

NEWS by 編集部 2012/07/11

120613_LarryFinn-main_1

バークリー音楽大学ドラム/パーカッション部門で最も人気の高い教授として知られるラリー・フィンが、この夏に来日し、甲陽音楽学院の神戸本校および名古屋校の夏のインターナショナルプログラムで講師を務めることが決定した。

世界最高峰のポピュラー音楽大学として名高いバークリー音楽大学で教鞭を執りつつ、現役ミュージシャンとしても活躍するラリー・フィンは、日本でも『ドラマーのための演奏能力開発エクササイズ』(リットーミュージック)などの教則DVDで知られている。

今回の甲陽音楽学院のインターナショナルプログラムで彼は、ギタリストのデヴィッド・フュージンスキー、ヴォーカリストのジョーイ・ブレイクとともに講師を務める。

このプログラムには一般からの参加も可能。通訳付きなので英語がわからなくても安心して受講できる。

プログラムの内容や申し込み方法など、詳細は甲陽音楽学院の公式サイトで。

甲陽音楽学院 インターナショナルプログラム

神戸本校

名古屋校

両校共通

  • 講師陣:デヴィッド・フュージンスキー(ギター)、ラリー・フィン(ドラム/パーカッション)、ジョーイ・ブレイク(ヴォーカル)
  • 料金:一般30,000円/学生25,000円 ※他割引有り

関連リンク

TUNECORE JAPAN