ジミ・ヘンドリックスのチャリティTシャツとピン、ハードロックカフェで販売中

NEWS by 編集部 2012/05/28

ハードロックカフェ(Hard Rock Cafe)は現在、ジミ・ヘンドリックスの直筆サインがデザインされたチャリティTシャツとピンを、全国の店舗で販売している。

ハードロックカフェは以前より、チャリティ・プログラム「シグネチャー・シリーズ」を展開してきた。これは、アーティストやその遺族から提供されたアートをプリントしたTシャツを制作・販売し、その売上の一部をアーティストが指定する慈善団体に寄付するというものだ。現在販売中のジミ・ヘンドリックスのTシャツとピンは、その「シグネチャー・シリーズ」の第29弾にあたる。

Tシャツは、ジミの義理の妹であるジェイニー・ヘンドリックスの協力の元、ハードロックカフェとアラン・アルドリッジ(ハードロックカフェのロゴデザイナー)、フェンダー・ミュージカル・インストゥルメントの共同企画により制作された。モチーフは、2011年にロンドンで行われたハードロックカフェ主催のコンサート「Hard Rock Calling」で披露された特製のストラトキャスターだ。

一方ピンのデザインは、1969年のウッドストック・フェスティバルにおける伝説的なステージでジミが使用していたフェンダー・ストラトキャスターをモチーフとしている。

このTシャツとピンは、日本国内に7店舗あるハードロックカフェをはじめ、世界中のハードロックカフェ、ハードロックホテル&カジノで販売される。そして売上の一部は、The Fender Music FoundationとThe Jimi Hendrix Park Foundationに寄付される。

関連リンク

TUNECORE JAPAN