難波弘之の参加タイトルが6作品リリース!

NEWS by 編集部 2012/04/05

70年代から活躍するキーボーディスト、難波弘之が手がける作品が6作品発表された。そのラインナップを紹介していこう。

まずは、震災復興を目的として設立されたフクシマレコーズのコンピレーション・アルバム3作品。難波はサウンド・プロデュースのほか、プロジェクト・バンドHappy Islandのメンバーとして全アルバムのタイトル曲に参加している。

『GOOD DAYS』
1st-thumb-200x196-4993301. GOOD DAYS / Happy Island
02. 目醒めの空 / sense of Wonder & 吉良知彦 With 怜里
03. 光呼吸_Photorespiration / Dodekachordon
04. 太陽の笑顔/玲里
05. 大平原の渦(Whirls of the Plains)/ YUHKI
06. I mean You/ Dodekachordon
07. 21st Century Schizoid Man / sclap
08. Joya / Duo: 河上修+大江千里
09. Tiny Crystal / Dodekachordon
10. Shall I sing? / Vibes
11. うまれた場所 / Harmonigon
12. 花~すべての人の心に花を / Happy Island

3,045円
Amazonで購入する

フクシマレコーズの第1作『GOOD DAYS』は爽やかな楽曲が並んだインストゥルメンタル中心の作品。難波は自身のバンド、センス・オブ・ワンダーを率い、ミドル・テンポのポップ・チューン「目醒めの空」を披露。アナログ・シンセのソロも決めている。

 

『声に出して。』
2nd-thumb-200x196-49936-thumb-200x196-4993701. 声に出して / Happy Island
02. サンシャイン / 髭
03. さよならの夏~コクリコ坂から~ / 玲里
04. 妖精写真 /A.P.J.
05. 冒険者たち / 浦沢直樹
06. 春夏秋冬/ 砂川恵理歌
07. Homeward Bound / 臼井健
08. Bronson / Dodekachordon
09. Back To My Roots / 菅波ひろみ feat.武田和大
10. 雪の樹 / Harmonigon
11. くっつかない運命 / 藤原美穂
12. Time After Time / Stay"G"

 3,045円
Amazonで購入する 

よりジャジーな方向性を打ち出したのが第2作目の『声に出して。』。全12曲のうちボーカル入りトラックが8曲含まれており、よりメッセージ性が強まった作品だ。タイトル曲には難波のエレピを使ったソウルフルなコード・バッキングや、アコースティック・ピアノの流麗なソロ・プレイが収録されており、聴きごたえがある。

 

『Vanilla』
3rd-thumb-200x196-4993901. ヴァニラ / Happy Island feat.Reika Okina
02. バンバンバン / 本夛マキ×ムッシュ
03. 路 / 菅波ひろみ
04. I Can See Clearly Now / 鈴木桃子
05. K’s Walk / 栗田敬子
06. How Beautiful / 土岐麻子
07. ヘイボーイ / 玲里×ムッシュ
08. Wind Letter / DadaD
09. My Favorite Things / Ryu Miho
10. Whom I love the most / 藤野美由紀
11. Hello Alone / 杏子
12. Safe / Zili Misik
13. バンバンバン take1(Bonus Track)

3,045円
Amazonで購入する

11. Hello Alone / 杏子

最新作はこの『Vanilla』。全12名の女性ボーカリストが”甘く せつなく、優しく 強く”をテーマに歌い上げるボーカル・アルバムだ。ドライブやおしゃれなカフェで聴きたくなるようなR&B調のソフトな楽曲が多く収録されており、難波のサウンド・プロデュースが光る1作。

フクシマレコーズ オフィシャル・ホームページ

 

続いて、難波がキーボーディストとして参加しているプログレ・バンド、NUOVO IMMIGRATOの3rdアルバム『UNDERWATER』とライブDVD『NUOVO IMMIGRATO LIVE  ヌーヴォーグ2011~いつか、青空のように~』も発売された。

『UNDERWATER』
uw_book_fix01. UNDERWATER
02. BACKDOORMAN
03. FULL of LOVE
04. DUET
05. 怒りの鐘を鳴らせ
06. NUOVORG 009
07. SWEETS
08. BORN AGAIN
09. THE CALL OF THE WILD 

 

3,000円
Amazonで購入する

『UNDERWATER』は変拍子やユニゾン・フレーズなどのテクニカルな演奏に叙情的なボーカルが乗る全9曲を収録。彼ら独特の世界観が楽しめる、現代的なプログレ作品になっている。

 

『NUOVO IMMIGRATO LIVE ヌーヴォーグ2011~いつか、青空のように~』
NOUVO-live-1-thumb-150x214-4994301.UNDERWATER
02.DUET
03.The Call Of The Wild
04.Fly Away
05.BACKDOORMAN
06.いつか、青空のように・・・
07.悠久
08.NUOVORG 009

4,200円
Amazonで購入

『NUOVO IMMIGRATO LIVE  ヌーヴォーグ2011~いつか、青空のように~』では、そんな彼らの熱いプレイを映像で堪能できる。難波のセッティングはコルグKronos 88key、Kronos 61key、CX-3、700s、シーケンシャル・サーキッツProphet-5という豪華な5台。鍵盤ロックの神髄に触れてほしい。

NUOVO IMMIGRATOオフィシャル・ホームページ

 

さらに、80年代に難波が結成したキーボード・トリオ・バンド、センス・オブ・ワンダーのライブDVD『LIVE LAB.008 Sense Of Wonder』 がamazon限定発売で登場。

『LIVE LAB.008 Sense Of Wonder』
SOW_DVDƒWƒƒƒPƒbƒg_”Ô‘g•—p01.グリーン・レクイエム
02.飛行船モルト号
03.DUNE
04.ブルジョワジーの秘かな愉しみ
05.アクアプラネット
06.SLOW DOWN
<ボーナス>
07.唇からナイフ
08.サイボーグ戦士ベガ

3,800円
Amazonで購入

収録曲は昨年5月に行われた「Sense Of Wonder ~ 30th Anniversary Live~」から8曲をピック・アップしたもの。メンバーは、難波弘之、そうる透(d)、松本慎二(b、vo)に加え、30周年のゲストとして歴代ベーシストの田辺モット(b)、小室和幸(b、vo)、根岸孝旨(b)が参加。キーボード・セッティングはコルグOasysCX-3700sΛ(ラムダ)Triton Extreme、Prophet-5。こちらも華麗でテクニカルなキーボード・プレイが満載だ。

デビューから30年あまり、ますます活動の幅を広げる難波弘之の最新作をぜひ体験してほしい。

難波弘之オフィシャル・ホームページ

 

TUNECORE JAPAN