ナイル・ロジャース本人が審査するギター・コンテスト 受付開始! 優勝賞品はナイルのサイン入りストラトキャスター!

NEWS by 編集部 2012/03/01

120301_ChicGuitarContest-main

シック(CHIC)が1970年代に放った大ヒット曲「Le Freak」(邦題:おしゃれフリーク)を課題曲とし、審査委員長をナイル・ロジャース本人が務めるギター・コンテストの応募受付が、3月1日(木)よりブルーノート東京のWEBサイトにて開始された。

120301_NileRodgersコンテストの名称は『CHIC GUITAR CONTEST 2012 on Website supported by Fender』。審査委員長を務めるのは、シックではギタリスト兼中心人物として活躍し、プロデューサーとしてはマドンナの『ライク・ア・ヴァージン』やデヴィッド・ボウイの『レッツ・ダンス』などのアルバムを大ヒットさせ一時代を築いた超大物、ナイル・ロジャースだ。

本コンテストへの応募は、課題曲「Le Freak」を演奏した映像をYouTubeにアップした上で、所定の応募フォームに必要事項を入力して送信することで行う。その動画をナイル・ロジャース自身が見て審査する。

審査を通過したファイナリスト5名は、2012年4月21日(土)、ブルーノート東京でのナイル・ロジャース&シック来日公演の最終日のショウの中で開かれる「決勝大会」に出場する。そして優勝者には、ナイル・ロジャースのサインが入ったフェンダー・スタンダード・ストラトキャスターが贈呈される。

▼優勝者に贈られるフェンダー・スタンダード・ストラトキャスター。これにナイルのサインが入れられる。

20301_FENDER_STANDARD_STRATOCASTER

なおギター・コンテストではあるが楽器は問われず、エア・ギターでの応募も可能となっている。エントリー資格やエントリー方法などの詳細は、ブルーノート東京の公式ページでご覧いただきたい。

またナイル・ロジャース&シックの来日公演は、4月18日(水)から4月21日(土)にかけてブルーノート東京で開催される。初日の4月18日は、ナイル・ロジャースとともにシックを牽引したバーナード・エドワーズ(1996年死去)の命日にあたる。永遠のパートナーに捧げるナイルのソウルフルなステージに期待しよう。

CHIC GUITAR CONTEST 2012
on Website supported by Fender

ナイル・ロジャース&シック来日公演

TUNECORE JAPAN