“スティール・ギター界のジミ・ヘンドリックス” ロバート・ランドルフの来日公演

NEWS by 編集部 2012/02/16

120216_RobertRandolph-main

“スティール・ギター界のジミ・ヘンドリックス”の異名をとるロバート・ランドルフが2月末に来日し、ブルーノート東京で3夜にわたる公演を行う。

ペダル・スティール・ギターを駆使しながら現在進行形のファンク・ロックを切り開く鬼才、ロバート・ランドルフ。ノラ・ジョーンズやバディ・ガイと共演し、2006年のアルバム『カラーブラインド』ではエリック・クラプトンとギター・バトルを繰り広げた彼が、今回は”ロバート・ランドルフ&ザ・ファミリー・バンド”名義でブルーノート東京に出演する。主にはハワイアンの楽器として知られるペダル・スティールが、彼にかかるとどのような楽器に変身するか? またその奏法は? ギタリストならばきっと興味を持つに違いない。

ロバート・ランドルフ&ザ・ファミリー・バンド

  • 日程:2012年2月27日(月)、28日(火)、29日(水)
  • 会場:ブルーノート東京(東京都港区南青山6-3-16 ライカビル)
  • ミュージック・チャージ:8,400円 ※飲食代別
  • メンバー:ロバート・ランドルフ(ペダル・スティール・ギター、ヴォーカル)、マーカス・ランドルフ(ドラムス)、ベレット・ハース(キーボード、ギター)
  • 詳細:http://www.bluenote.co.jp/jp/artist/robert-randolph/

TUNECORE JAPAN